地上最も過激な格闘技 6.29「LETHWEI in Japan 8 SAMURAI」迫る!

地上最も過激な格闘技「LETHWEI」の次回大会が迫ってきた!

第1試合でILFJ主催大会初の日本人対決が組まれた全6試合のカードをご紹介しよう。

▼第1試合 【61kg契約】
般若HASHIMOTO(クロスポイント吉祥寺)  VS  一休そうじゅん(ゴリラジム)
※一休そうじゅん選手はリングネームを桂爽淳より改名
般若HASHIMOTO選手
「 東京に拠点を移して1発目の試合、ラウェイという超過激ルールに挑戦します!
ラウェイ日本大会でミャンマー人選手相手に勝利しているのはクロスポイント所属の選手のみと聞いたので絶対に敗けられません。ラウェイ日本大会初の日本人対決、判定も無いルールなので、自分が一番インパクトある試合して必ず相手を倒します!」
一休そうじゅん選手
「 ラウェイ第8回大会に出場する機会を頂きとても光栄です。ミャンマーの国技であるラウェイは仏教と深く関り、私は偶然にも僧侶という仕事に携わっていますので仏様のご縁を感じています。
私は14歳でボクシングを始め、様々な格闘技に関わってきました。基本的にはボクシングスタイルでパンチが得意です。パンチの回転力とカウンターには自信があります。相手の般若選手の事は以前から知っており、1番仲のいい先輩と一度戦っています。
ラウェイは頭突き等の特殊な攻撃はありますが、それ以外だと「寝技のない総合格闘技」と言えるではないでしょうか。その点で、総合格闘技を経験している自分の方がアドバンテージがあると思っています。ラウェイでの試合をとても楽しみにしています。しっかりコンディションを整えて当日は一番盛り上がる試合ができるように頑張ります。応援よろしくお願いします」

▼第2試合 【97kg契約】3分4ラウンド 判定なし
クリス・ヴァイス(ZERO1・プロレス)   VS   ウー・ドンシン(台湾)

クリス・ヴァイス

「ラウェイとプロレスは全く別のジャンルですけどプロレスラーのプライドを持ってリングに上がります。
勝つ負けるは結果論、会場のお客さんやZERO1ファンに喜んでもらえるようエキサイティングな試合をします。」


ウー・ドンシン(台湾選手初のラウェイ出場)
「6月29日、ミャンマーラウェイという歴史に挑戦出来る事を嬉しく思います。
そして試合が行われる日本で闘う事は自分にとって嬉しいことです。試合を目にするすべての方に私の全力で闘う姿を魅せます。クリス・ヴァイス選手がプロレスラーであると知っています。対戦相手よりも心を強く持って闘います。
しっかり結果を出して今後もラウェイ日本大会から参戦オファーを得られるよう闘います!」

▼第3試合【64kg契約】3分5ラウンド 判定なし
トゥン・ルイン・モー(ミャンマー)  VS   ファン・チャンファン(ROAD FC:チームフィニッシュ)

▼第4試合【67kg契約】
金子大輝(Thut Ti Lethwei Club)  VS  ジェ・ジン・ピョー(ミャンマー)

金子大輝(Thut Ti Lethwei Club)


ジェ・ジン・ピョー(ミャンマー)

▼第5試合【75kg契約】
奥田啓介(プロレス)   VS   アウン・パイン(ミャンマー)

▼第6試合【73kg契約】
渡慶次幸平(クロスポイント吉祥寺)  VS ソー・ゴー・ムドー(ミャンマー)

なお、今大会は「FITE-TV」での生配信されることが決定している。
料金$4.99
配信先リンク FITE-TV :http://urx3.nu/KCPJ
実況:八塚 浩 解説:日菜太(クロスポイント吉祥寺)、東修平(AACC)
※FITEの売上は全額「ミャンマー子供教育支援」に贈られる。

 

LETHWEI in Japan 8 SAMURAI

6月29日(金) 午後6時30分開始
会場:後楽園ホール
主催:一般財団法人 ILFJ
運営:㈱ライジング・プラネット、㈱ファーストオンステージ
チケット料金 (当日は各種500円UP)
VIP 10,000円  S席 7000円  A席 5000円  B席 4000円
チケットぴあ(Pコード:838-999)
ローソンチケット(Lコード:32436)
イープラス、後楽園ホール にて発売中。
お問合せ:ILFJ 03-5212-5088

ILFJ Official Site