新しい冬のスポーツとなる日も近い?「SNOWFEET」

4年前の平成26年2月以来、1月22日(月)大雪となった関東地方。首都圏でも20センチを超える積雪で、気象庁からは東京都内に14時半に大雪警報を発表されたにも関わらず、実際には、通常の帰宅時間帯には混乱が見られた。一夜明けた23日、関東地方は好天になったが、朝は各地で厳しい冷え込みとなり、路面の凍結による転倒などが相次ぎ、関東でけが人は約720人に上った。
4年前には渋谷でスキー板を装着していた人もいたが、もっとお手軽にスキー感覚を味わえるガジェットが登場した!

ある男がスキーに出かけたが、彼はスキーを家に忘れるという大失態をおかしてしまう。しかし、彼は非常にポジティブで面白い男だったので、スリッパを着用してスキーをしたのだった。彼はスキーよりもそれを楽しんだという。それがこの「SNOWFEET」の誕生秘話だというから驚きだ。

「SNOWFEET」はスロープ内外で使用できる。 非常に軽量で小さいので、どのバッグにもフィットする。 サイズはUS 7 – 12で、スキーやスノーボードと比べると、非常に軽量で小さいので、どのバッグにもフィットし持ち運びにも苦労しない。

スキーでもスケートでもなく、スノーボードでもない「SNOWFEET」は0度以下の温度に耐える高耐久性プラスチック性で、109ユーロ(約15,000円)。世界各国への配送も受け付けている。

SNOWFEET

€109.00
チェコ共和国製

SNOWFEET Official Site