Banana Republic からLegacy Denim が登場!

上品で汎用性のあるワードロープを提供する米国サンフランシスコ発祥のグローバルファッションブランド、Banana Republic (バナナ・リパブリック)は、2019年Fall’19コレクションから、デニムの新ラインとして登場する「Legacy Denim (レガシー・デニム)」を、全国のバナナ・リパブリックストアとオンラインストア(https://bananarepublic.gap.co.jp/) で7月25日(木)より発売を開始した。

ロサンゼルスのデニムイノベーションラボにて設計・開発されたレガシー・デニムは、バナナ・リパブリックから展開するプレミアム・デニムコレクションとして、デニム本来の特徴でもある堅牢なつくりに加え、快適さを追求した機能性、そしてサステナブルなものづくりのポリシーを念頭におきデザインされている。
デニムのポケットバッグにはリサイクルされたプラスチックからなる素材を使用、ボディには上質なコットン素材をベースに、持続可能なサステナブル素材でもあるテンセルも採用。表に見えない芯地などの副資材にも積極的にリサイクル素材を用いています。また、クリーンウォーターイニシアチブを支援するため、環境に配慮した水の使用をしているLEED認定工場による水質の保護、節水の工程により仕上げられる。

着用時に最適な伸縮性を形状維持するよう”動き”を意識して設計されたdualFX®︎テクノロジーを特徴としており、強化されたベルトループ、また着用時にストレスのかかる箇所にはダブルステッチワークにより仕上げられている。オーセンティックな表情は、やすりによるヒゲのあたり等、手仕事の風合いを感じさせる加工を経て、軽石による洗いでビンテージな仕上がりに。リンスウォッシュやミディアムウォッシュ、ダークウォッシュにより、フェードブルー・フレッシュエアブルー・ストーングレー・スモークシグナルグレーなど、国内展開されるカラーバリエーションは全7色、カジュアルな装いをスマートに見せるスリムシルエットで展開。

シャツの気軽さとアウターの機能性を併せ持つ”シャケット”や、軽くて着心地の良い上品なエコスウェードアウター、オン・オフで活躍するコーデュロイジャケットなどと合わせ、深まる秋に最適なレイヤリングがオススメだ。

時代に寄り添い進化するデザインと上質な素材を使い、着る人の個性を最大限に引き出すことを大切にしてきたバナナ・リパブリック。「人生は旅」という理念と、新しいことに挑戦し続ける探検心をブランドのDNAとして掲げ、上品で汎用性のあるワードローブを提案し続けている。

BananaRepublic Official Site