2.7 ダブルメインに笠原兄弟登場!「SHOOT BOXING 2021 act.1」

 2月7日(日)東京・後楽園ホールにて開催されるシリーズ開幕戦『SHOOT BOXING 2021 act.1』。
SBのリングを席巻する笠原兄弟(ともにシーザージム)がダブルメインイベントに登場。まず、SB日本フェザー級王者で兄の笠原弘希の対戦はKNOCK OUT-RED 61.5kg&REBELSーREDスーパーライト級王者スアレック・ルークカムイに。スアレックは超攻撃型ムエタイの異名通り、闘志をむき出しにして強打のパンチと蹴りを武器にガンガンと前へ出て倒しに行くスタイル。これまでに弘希に勝利している重森陽太、元SB日本フェザー級王者・深田一樹といった日本人トップ選手を次々と撃破している。弘希は以前からスアレックとの対戦を熱望しており、遂に王者対決が実現する。


そして、SB日本フェザー級王者で弟の笠原友希は栗秋祥梧(クロスポイント吉祥寺)と激突する。栗秋は抜群の当て勘と攻撃力を誇るREBELSの次期エース候補。2016年10月、当時無敗だった弘希をKOし注目を集め、翌年にはKOでリベンジされたが、19年12月には植山征紀をKOするなどSBとの因縁は深い。昨年11月に念願のSB日本フェザー級王座を獲得したばかりの友希はチャンピオンとしての初戦で強敵を倒すことができるか。


元SB日本スーパーバンタム級王者でSB日本バンタム級1位の伏見和之(RIKI GYM)が参戦、心直(REON Fighting Sports Gym)と対戦する。
SB初参戦の心直は“プロフェッショナルシスト”健太の愛弟子で超絶テクニシャン。REBELS、新日本キックなど様々なリングで各団体のトップ選手の対戦相手に抜擢されるなど確かな実力を持つ。その心直を迎え撃つ伏見はSB軽量級1といってもいい強打を持ち、毎回倒し倒されのダウンの応酬で会場を盛り上げる。現在SB日本バンタム級でトップランキング入りしており、タイトル挑戦のチャンスを掴むためにも他団体からの強豪相手を叩き潰すのみ。


山田ツインズの弟・虎矢太(シーザージム/SB日本スーパーバンタム級)が沖縄の翔平(SHINE沖縄)と対戦する。翔平はアグレッシブなファイトスタイルを特徴とし、沖縄のキック団体『TENKAICHI』ではライト級、フェザー級王者の二階級を制覇している強豪。戦績は24戦13勝(4KO)11敗。対する山田は前戦となった昨年12月の浅草大会では14戦のキャリアを持つHIROKIを相手に3度の投げでシュートポイントを奪っただけでなく打ち合いでも圧倒した。現在3戦無敗の山田は格上の翔平を下し連勝記録を伸ばすか。


SB日本女子ミニマム級1位・MISAKI(TEAM FOREST)が参戦、祥子JSK(治政館)との一戦が決定。MISAKIは誰が相手でもパンチを出してひたすら前に出る“猪突猛進”のスタイルを貫くSB女子軽量級を代表する選手。2019年7月のSB日本女子ミニマム級王座決定トーナメント決勝戦で女神に2RTKO負けを喫し負傷したために長期欠場に。20年8月、ぱんちゃん璃奈とのREBELS-BLACK 女子46kg級 初代王座決定戦で復帰したが、惜しくも敗れた。これまでのスタイル改善を図ったMISAKIは昨年の年末にはシーザージムに出稽古修行に励み、進化したスタイルで再起を狙う。
対する祥子は、二児の母でキックボクシングジム「JSK KICKBOXING GYM」の代表の顔も持つキックボクサー。様々な団体で戦績を重ね、ぱんちゃんとの2度に亘る激闘やこれまでに2度タイトルマッチの経験もある。1月17日のRISEで判定勝利し、短いスパンでの試合となるが、打倒MISAKIに燃えSBからのオファーも二つ返事で受けたという。激戦必至の一戦で勝利するのはどちらか。


そして、SB日本ウェルター級(67.5kg)で同級4位・村田義光(シーザージム)とSB日本スーパーライト級5位イモト(グラップリングシュートボクサーズ)が対戦する。


ARVE Error: Mode: lazyload not available (ARVE Pro not active?), switching to normal mode

大会チケットのSRS席15,000円、RS席10,000円、A席5,000円は完売、S席7,000円は若干枚数となった。チケットのお求めはお早めに!なお、今大会は昨年11月の『SHOOT BOXING 2020 act.2』と同じく、会場に来られないファンのために今大会の模様を「ローチケ LIVE STREAMING」にて有料配信することが決定した。シュートボクサーたちの熱い戦いをぜひご覧ください。下記ページよるご購入いただけます。※申込時にZAIKOアカウントの登録が必要となります。https://l-tike.com/sports/mevent/?mid=561868

SHOOT BOXING 2021 act.1

▼ダブルメインイベント2 62.5kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R ※ヒジなし笠原弘希(シーザージム/SB日本スーパーフェザー級王者)vsスアレック・ルークカムイ(タイ/スタージス新宿/KNOCK OUT-RED 61.5kg王者、第4代REBELSーREDスーパーライト級王者、REBELS-REDライト級暫定王者)
▼ダブルメインイベント1 58kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R ※ヒジなし笠原友希(シーザージム/SB日本フェザー級王者)vs栗秋祥梧(クロスポイント吉祥寺/元ムエタイ大和フェザー級王者、元PRINCE REVOLUTION58kg級&61kg級王者)
▼53.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R 伏見和之(RIKI GYM/SB日本バンタム級1位、元SB日本スーパーバンタム級王者)vs心直(REON Fighting Sports Gym)
▼46.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R MISAKI(TEAM FOREST/SB日本女子ミニマム級1位、前J-GIRLSミニフライ級王者)vs祥子JSK(治政館/ミネルヴァアトム級4位)
▼SB日本ウェルター級(67.5kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R村田義光(シーザージム/SB日本ウェルター級4位)vsイモト(グラップリングシュートボクサーズ/SB日本スーパーライト級5位)
▼58.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R山田彪太朗(シーザージム/SB日本フェザー級9位)vs工藤卓也(SHINE沖縄)
▼55.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R山田虎矢太(シーザージム/SB日本スーパーバンタム級)vs翔平(SHINE沖縄/TENKAICHIライト級&フェザー級王者)

2021年2月7日(日)東京・後楽園ホール
開場/17:00 開始/17:30
主催/一般社団法人シュートボクシング協会
認定/シュートボクシングコミッション
運営/株式会社シーザー・インターナショナル
協力病院/格闘メディカル協会・東京警察病院
衣装協力/BEAMS
チケット料金/SRS席15,000円(完売)RS席10,000円(完売)S席7,000円A席5,000円(完売)※当日券は各500円UP※新型コロナウイルス感染対策により観客動員数に制限があります。
■チケットぴあ TEL0570-02-9999<Pコード:594-600>pia.jp (PC・携帯・スマホ共通) 毎週 火曜日・水曜日の2:30~5:30AMを除くチケットぴあ店舗 <店舗により営業時間が異なります>※詳しくはHPにてご確認ください。 pia.jp/shoplistセブン-イレブン<24時間 毎週火・水曜日の1:30AM~5:30AMを除く>
■イープラス eplus.jp (PC・携帯・スマホ共通) ファミリーマート店内Famiポート
■後楽園ホール TEL 03-5800-9999 (当日販売のみ)
■シュートボクシング公式ネットショップ funity.jp/tickets/shootbox/showlist

SB公式サイト| http://www.shootboxing.org/ 
SB公式Twitter| https://twitter.com/SHOOT_BOXING
SB公式Instagram| https://www.instagram.com/shootboxing_official/
SB公式Facebook| http://www.facebook.com/shootboxing