KAWS EXPANDED HOLIDAY

バーチャル空間の中でアートを楽しめるアートプラットフォームを制作する会社、Acute Artが、現代アート界をリードするアーティストの一人として知られるKAWSと共に、最新の表現手法を使ったバーチャルアートをリリース。Acute Art のアプリを使って楽しむKAWSのARアートは、アートの所有、取引、そして鑑賞という考え方に新しい概念を生み出す。

KAWSはAcute Art と共同で『EXPANDED HOLIDAY』と題したAR彫刻制作に挑戦。この作品はARが持つ限りない可能性を引き出し、KAWSらしい遊び心を取り入れながら、実在する見慣れた風景にKAWSの代表的な作品の一つであるコンパニオンを重ねて表示すること実現させた。
今回発表する『EXPANDED HOLIDAY』では、以下の3タイプのサービス(無料版と限定版2種類)を提供する。

COMPANION (EXPANDED) 期間限定で提供する無料サービス
3月12日(木)から26日(木)までの期間限定で12体のコンパニオンがアフリカからアジア、オーストラリア、ヨーロッパ、中近東、北米、南米まで12カ所のランドマークにヴァーチャルのパブリックアートとして展示。この期間中、下記の指定された場所ではARを通して無料でKAWSの彫刻をバーチャルに楽しむことができる。

  1. ドーハ(MIAパーク ー イスラム美術館) 
  2. 香港(香港観覧車)
  3.  ロンドン(ミレニアム・ブリッジ)
  4. メルボルン(ビクトリア国立美術館)
  5. ニューヨーク(ブルックリン美術館)
  6.  ニューヨーク(タイムズスクエアー)
  7. パリ(ルーブル・ピラミッド)
  8. サンパウロ(イビラプエラ公園)
  9. ソウル(東大門デザインプラザ)
  10.  台北(国立中正紀念堂)
  11. タンザニア(セレンゲティ国立公園)
  12. 東京(渋谷スクランブル交差点)

AT THIS TIME (EXPANDED) 有料版
45cmの3種類のARのコンパニオンを有料で楽しめるサービス。期間限定で彫刻を使用することができ、期間内にアプリ内のカメラを使って好きな場所にコンパニオンを配置し、様々な角度から静止画と動画を撮影することができる。撮影した画像や動画は携帯のカメラロールに保存され、4種類のメニューから選ぶことができ、料金は860円/ 7日間〜3800円/ 7日間。

COMPANION (EXPANDED) EDITION OF 25 -世界25個の特別限定エディション
25体の1.8mのARコンパニオンの中から、1体を永久に所有することができる権利。いつでもどこでも無制限にアプリ上のカメラを使って、好きな場所にコンパニオンを配置し撮影が可能。オーナーは自身の所有する彫刻を非公開にすることも、他のアプリのユーザー用に自身の彫刻を一般公開することもできる。25個の限定エディションはAcute Art のウェブサイト (http://app.acuteart.com/) で10,000 USドル(約1,114,000円)で発売され、本エディションはAcute Art を通して転売することができ、転売価格は販売者が決めることができる。販売が成立した場合は30%の手数料が販売価格から差し引かれ、販売者と購入者の両者がそれぞれ半額ずつ負担する。

KAWSのコメント
「ARでアートが達成できることと、オーディエンスが経験できることのクオリティの高さを知ったとき、ARの持つポジティブな側面に惹かれました。私はこれまでもオブジェクトを作成し、それを公共スペースで展示してきました。今回のプロジェクトでは、今までやってきたことを全くの新しい分野で拡大していくことができます。場所と規模の可能性は無限であり、この新しいメディアでの展開を楽しみにしています。」

ジェイコブ・デ・ギア, Acute Art 最高責任者のコメント:
「Acute Artは、ARアートの体験に革命をもたらそうとしています。 KAWSは、比類のない世界的なファン層を持つアーティストであり、Acute Artアプリの立ち上げに最適なパートナーです。 彼のエディションは、仮想空間(AR)の芸術作品が、物理的環境にある作品と同様に貴重で需要があることを実証すると思います。 このアプリではソーシャルメディアというプラットフォームを使って自身のバーチャルアート体験を世界中の視聴者と共有することができるのです。 コレクターには、彼らの所有するアートをポケットに入れて旅行できるこという新しい体験を提供します。今まではその場に行かないと体験できなかった貴重なアートワークを、携帯のタッチパネルを押すだけで世界中どこにいても楽しむことが実現可能になるのです。」

ダニエル・ビルンバウム, Acute Art アーティステイックディレクターのコメント:
「新しい媒体の出現は、常に芸術の新しい可能性を生み出します。 これまでも、それぞれの時代に、技術と芸術的創造性の斬新な出会いが結晶化した作品を作ったら重要なアーティストが登場してきたのも事実です。 今日の没入型メディアは、芸術のプロダクションと流通にまったく新しい可能性を生み出し、ARの到来は、新しい非物質的な芸術形態を生み出すとさえ言えます。 このプロジェクトを通して、KAWSは新しい境地を切り開きましたが、これは彼のルーツにも戻ります。誰よりも早くパブリックを取り込み、自身のアートを大量に放出してきたKAWSは、アート界では異例なほどグローバルなオーディエンスを生み出しました。 KAWSほど今日話題になっているコンテンポラリーアーティストは類を見ないでしょう」

Acute Art について
Acute Artは、これまでもマリーナ・アブラモヴィッチ、オラファー・エリアソン、ツァオ・フェイ、アントニー・ゴームリー、ジェフ・クーンズ、ナタリー・ユールべリやハンズ・バーグなどの世界トップアーティストに最先端技術を提供し、彼らと緊密な関係を築いてきた。
Acute Artの誇る高度なスキルを持った制作チームは、アーティストの創造的なビジョンを仮想現実(VR)、拡張現実(AR)、複合現実(MR)などのデジタルメディアに。 Acute ArtはアプリとWebサイト上で、ARで作成されたデジタルアートを販売し、アート、テクノロジー、物販の分野における最新のサービスを提供する。
Acute Artアプリは無料でダウンロードが可能。 AR表示の互換性は、デバイス(iPhone 8、Android Pixel 1、Samsung S7以降のモデルのみ対応化)によって異なり、 特定のモデルの互換性の詳細については、acuteart.comのウェブサイトでご確認ください。

KAWSについて
1974年生まれ。ニューヨークを拠点に活動するアーティスト。
KAWSは、世界中の多様な視聴者に向けて発信することで、国際的に一般層にも認知度されるアーティストである。彼の代表的な画像は容易に認識でき,具象的なキャラクターやモチーフが様々な年齢や階層や人種を超えて、多くの人々の心を掴み続けている。
過去20年にわたり、KAWSはユニークな俊敏性と技巧、そして根底にあるユーモアと不敬を示す作品で高い評価を得てきた。彼の多作な作品は芸術とデザインの世界にまたがり、絵画、壁画、あらゆるサイズの彫刻、グラフィックとプロダクトデザイン、企業広告の改変、そして今日では拡張現実(AR)まで様々な手法で作品を発表してきた。伝統的なアートの世界ではあまり例がなかった公共の場で作品を発表することを好み、多くの視聴者を引き付けてきた。香港のビクトリアハーバーや富士山をはじめとする、大規模なパブリックアートを通して、経験豊富な芸術愛好家だけでなく、作品を展示する美術館やギャラリーに足を踏み入れたことのない人々とも繋がってきた。彼は人類そのもの探求し続けており、それは彼の代表的な作品でもあるハイブリッドのキャラクターによって最もよく例示されている。 KAWSのアートは、遊び心と深い感情の両方を備えている。 

ハッシュタグ:@acuteart_ @KAWS # #KAWSxAcute #EXPANDEDHOLIDAY
Acute Art Website: https://acuteart.com/

APPLE STORE: https://apps.apple.com/jp/app/acute-art/id1488435802
GOOGLE PLAY:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.acuteart.collector