画家が愛した楽園と、黒髪の女たち―。映画「ゴーギャン タヒチ、楽園への旅」

画家が愛した楽園と、黒髪の女たち――。
19世紀を代表する画家ポール・ゴーギャンのタヒチ時代の知られざる創作の秘密と愛の悲劇。
ゴーギャン生誕170周年 ヴァンサン・カッセル主演作品。


©MOVE MOVIE – STUDIOCANAL – NJJ ENTERTAINMENT

フランス・パリで株式仲買人の仕事をしていたゴーギャンの趣味は絵を描くことった。
裕福な暮らしをしていたのだが、1882年株式市場が大暴落し、生活が一変する。
それを機に絵画を本業とすることを考えるようになったが、どんどん生活が苦しくなっていく。
そして最愛の妻、子供たちと別れてしまう。


©MOVE MOVIE – STUDIOCANAL – NJJ ENTERTAINMENT

わずかな資金を手にタヒチを訪れたゴーギャンはこの土地に魅了され、ゴーギャンのタヒチでの絵のモデルとなったテフラという娘と出会い生活を共にする。
しかし、この楽園のような暮らしも資金がなくなり貧困を極めることに。


©MOVE MOVIE – STUDIOCANAL – NJJ ENTERTAINMENT

『ゴーギャン タヒチ、楽園への旅』

監督:エドゥアルド・デルック
キャスト:ヴァンサン・カッセル、ツイー・アダムス、マリック・ジディ、プア・タウ・ヒクティニ
2017年/フランス/102分
配給プレシディオ
2018年1月27日(土)よりBunkamura ル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ他全国ロードショー

『ゴーギャン タヒチ、楽園への旅』Official SIte