あの[衝撃]から3年。「孤狼の血 LEVEL2」

2018年、強烈なバイオレンスと秀逸なストーリーテリングによって灼熱を生きる男たちの生き様を描き、コンプライアンス重視の世相に風穴を開けた超衝撃作『孤狼の血』。

そのクオリティとインパクトは、映画ファンは元より多くの関係者/見識者をも大いに唸らせ、第42回日本アカデミー賞に於ける最優秀4部門を含む最多12部門の優秀賞をはじめ30を超える映画賞受賞の栄冠に輝いた
—あれから3年。遂に映画『孤狼の血』が帰ってきた。その名も『孤狼の血 LEVEL2』!!

3年前に暴力組織の抗争に巻き込まれ殺害されたマル暴の刑事・大上の後を継ぎ、広島の裏社会を治める刑事・日岡(松坂桃李)。しかし、刑務所から出所した“ある男”の登場によって、その危うい秩序が崩れていく・・・。やくざの抗争、警察組織の闇、マスコミによるリーク、身内に迫る魔の手、そして圧倒的“悪魔”=上林(鈴木亮平)の存在によって、日岡は絶体絶命の窮地に追い込まれる・・・!

監督はもちろん白石和彌。脚本は池上純哉によって前作の3年後が舞台の完全オリジナルストーリーが実現。つまり作家・柚月裕子の原作小説『孤狼の血』シリーズ三部作の何れとも異なる、映画独自の新たな『孤狼の血』サーガが繰り広げられるのだ。

撮影はオール広島ロケを敢行。前述の通り、数多の映画賞を総ナメにした前作の主要スタッフが再集結。人間ドラマの機微から鳥肌モノの死闘まで、息をもつかせぬ驚異的な密度と戦慄のリアリティによって塗り描かれている。幾度となくピークを迎える本編139分。1シーン1秒たりとも見逃せないエンタテイメント超大作の誕生である。

主人公のマル暴刑事・日岡秀一を演じるのは日本映画界のエース、松坂桃李。前作では新米エリート刑事だった日岡だが、殉職した大上章吾(役所広司)の“血”を受け継ぎ、ルックスもダーティでハングリーな“孤狼”形態へと変貌を遂げた。危険な魅力を湛えた「誰も見たことのない松坂桃李」がスクリーンに炸裂する。

その日岡の前に立ちはだかる上林組組長・上林成浩には鈴木亮平。これまで数々の型破りなキャラクターに挑んできた鈴木が、またも最高値を塗り替えた。研ぎ澄まされた狂気。息を呑む暴力。圧倒的なプレゼンスを誇る最恐最悪のモンスターが全観客を恐怖で震え上がらせる。

そんな日岡と上林との間でS(エス=スパイ) として揺れ動く近田幸太を村上虹郎、幸太の姉の「スタンド華」ママ・真緒を西野七瀬が熱演。そして音尾琢真、早乙女太一、渋川清彦、毎熊克哉、筧美和子、青柳翔、斎藤エ、滝藤賢一、矢島健一、三宅弘城、宮崎美子、寺島進、宇梶剛士、かたせ梨乃、中村獅童、さらに中村梅雀、吉田鋼太郎と、前作からの続投組と初参戦の豪華俳優陣が入り乱れ、血で血を洗う壮絶なバトルロイヤルが展開されていく。

それぞれの思惑や義を掲げて狂騒の広島を駆ける者たち。秩序のために警察と裏社会のタイトロープを続ける日岡の所業は本当に正義なのか?暴走列車の如く無法の限りを極める上林の狂気が行き着く果てとは?日岡と上林の壮絶な直接対決の行方とは?そして前作を遥かに上回る予測不可能な驚愕のクライマックスとは!?
あらゆるリミッターを破壊して未曾有のネクストレベルヘと到達した『孤狼の血 LEVEL2』。灼熱の男たち、その新たな伝説がここに—。

孤狼の血 LEVEL2

松坂桃李  鈴木亮平  村上虹郎 西野七瀬 音尾琢真 早乙女太一 渋川清彦
斉藤 工 • 中村梅雀 • 滝藤賢一  寺島 進 宇梶剛士 かたせ梨乃  中村獅童  吉田鋼太郎

監督:白石和彌 
原作:柚月裕子「孤狼の血」シリーズ(角川文庫/KADOKAWA刊) 
脚本:池上純哉 
音楽:安川午朗 
企画協力:KADOKAWA  
製作:『孤狼の血 LEVEL2』製作委員会 
配給:東映
©2021「孤狼の血 LEVEL2」製作委員会
2021年8月20日全国ロードショー

映画「孤狼の血 LEVEL2」Official Site