2.21「ラウェイinジャパン7 勇気~YUKI~」開催!

2月21日(水)、ラウェイ日本シリーズ2018年第1弾となる「ラウェイinジャパン7 勇気~YUKI~」が東京・後楽園ホールにて開催される!」

▼第1試合 66kg契約  3分4ラウンド 判定なし
蓮實光(パラエストラ栃木)  VS   ジェイ・ジン・ピョー(ミャンマー)
※ジェイジンピョー戦績  74戦32勝5敗37分
「先ず久しぶりに日本で戦えることをILFJに感謝します。そして1キロ体重を譲ってくれた対戦相手の蓮實選手ありがとうございます。ラウェイ日本大会がミャンマーで放送されるようになり僕も日本大会に出場したいという
気持ちが大きくなりました。2月大会ではせっかく選んで頂いたので、日本の人々そしてTVで見るミャンマーの人々に喜んでもらえるようなラウェイをします。ラウェイの本場はミャンマーなので全力で勝利を目指します。」

▼第2試合
63kg契約  3分4ラウンド 判定なし
福田泰暉(TEAM-STAKE)    VS    ファン・チャンファン(韓国:ROAD FC チームフィニッシュ)

▼第3試合
100kg契約  3分4ラウンド 判定なし
YABU(心武館)   VS   クリス・ヴァイス(オーストラリア・プロレス)

▼第4試合
70kg 契約 3分5ラウンド 判定なし
晴矢(キックボクシング G-STORY)   VS    ソー・リン・ウー(ミャンマー)
※ソーリンウー戦績 71戦40勝1敗30分

▼第5試合
73kg契約 3分5ラウンド 判定なし
渡慶次幸平(クロスポイント吉祥寺)  VS  ミン・テット・アウン(19才:ミャンマー)
※ミンテットアウン戦績 20戦10勝4敗6分
「ミンテットア ウンです。先ず日本でラウェイの試合に出場出来ることをILFJに感謝します。昨年からラウェイ日本大会がミャンマー国内でも放送されるようになりミャンマーの人々も大きな関心があると聞きました。同年代のトゥンルインモーのように日本大会で活躍して、家族を助けたいと思います。渡慶次選手は強い選手ですが試合のVTRは何度も見ましたので打ち勝てるように練習します。(心配は?)初めての外国、初めての飛行機、初めての冬など色々ですが全力で戦い勝てるように最善を尽くします。」

 

▼第6試合 63kg契約 3分5ラウンド 判定なし
清水俊一(総合格闘技宇留野道場)  VS  トゥン・ルイン・モー(ミャンマー)
※トゥンルインモー戦績 25戦14勝0敗11分
「私は格闘技を通じて、タイ、マレーシア、シンガポール、ベトナム、中国と様々な国に行く機会が多く、気づかない内にその国々での武術、競技を知る機会が多くありました。その中でもラウェイは数年前から興味があり、ミャンマーもいつか訪れたいなと思っていたので縁のめぐり合わせを感じています。
肘打ち、頭突き、投げ、とほぼなんでもありのラウェイには、素直に恐怖しかありません。リングに上がれるように気持ちと身体をしっかり作り、自分を信じて闘い抜く所存です。ミャンマー国内でも試合が出来るように全身でアピールしたいです。対戦相手のトゥン・ルイン・モー選手はまだ10代と非常に若く、勇気と技術のある選手です。モー選手の強い心に負けないように闘います。 」

対戦相手トゥン・ルイン・モー(24戦14勝10引き分け:現在無敗)
「2大会連続で日本大会に出場出来ることを光栄に思います。前回対戦した東(修平)選手も本当に心の強い選手でした。
2月の日本大会ではあのUFCに出場経験のある選手と対戦できると聞いて僕も興奮しています。
この大会も」

ラウェイ日本シリーズ2018年第1弾
ラウェイinジャパン 7 勇気~YUKI~

2月21日(水)
後楽園ホール 午後6時30分開始
*全試合MTBF(ミャンマーラウェイ連盟)公認純ラウェイルール

【前売り券発売中です】VIP 10000円(残り僅か) S席7000円 A席5000円 B席4000円
チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、後楽園ホールにて発売中。
問合せ:ILFJ 03-5212-3392

*2月21日大会当日AbemaTVにて生放送決定しました。
*3月10日(土)午後1時30分よりミャンマー地上波MNTVにて特番として録画放送決定。

ILFJ  Official Site