Levi’s®×New Balance M1300CL

Levi’s®とNew Balance は、New Balance M1300 シリーズの35 周年を記念した限定コレクション「Levi’s®×New Balance M1300CL」を3 月26 日(木)に発売する。

今回が初の試みとなるLevi’s®とNew Balance のMADE IN USA モデルのコラボレーションは、2017 年に閉鎖されたアメリカ・コーンミルズ社ホワイトオーク工場のセルビッジデニムを使用し、同じくアメリカ・メイン州のニューバランス・スコヘーゲン工場で製造されるという特別な1足として誕生した。

また、今回のコラボレーションモデルには、シューズブランドで初めてLevi’s®のオレンジタブが使われ、1969 年に誕生したLevi’s® オレンジタブコレクションは、既成文化や体制に対して平和や性の多様性、精神の開放を求める動きが広がり、カウンターカルチャーが盛り上がりをみせた時代に、若者に向けたラインとして発売された。オレンジタブは、自由で開放的なスピリットを反映した、当時の若者のスタイルやエネルギーを象徴。

ニューバランスの「M1300」は、1985 年にテクニカルランニングシューズとして登場し、その優れたクッション性や、ブランドを象徴するグレーカラー、オーセンティックなデザイン、そしてクオリティの高いヌバックレザーとメッシュのコンビネーションが、当時のランナーだけでなくファッションシーンや多くの文化人からも注目を集め、その履き心地が称賛されて来た。アメリカで130 ドル、日本では39,000 円という当時のランニングシューズ市場では類を見ない価格も話題を呼んだ。1995 年以降から約5 年の周期で復刻し、2020 年2 月22 日(土)に7 代目となる「M1300JP3」が発売となった。

そんな「M1300」から派生したクラッシックバージョンが「M1300CL」。「M1300」はミッドソールの全面がENCAP(エンキャップ)構造であるのに対し、CL はかかと部分にのみENCAP を搭載し、前足部はC-CAP(シーキャップ)を用いて屈曲性を高めている。
本コラボレーションでは、Levi’s®の歴史あるシューズコレクション「Levi’s® for feet」にインスピレーションを受け、クラシックなNew Balance M1300CL シルエットを、スエードとデニムのアッパーで構成。デニムファブリックにはCone Mills White Oak XX52 のデッドストックデニムを使用し、ボックスの底はオレンジカラー、上部はLevi’s®のレザーパッチカラーで仕上げられている。またオレンジの中敷きにはLevi’s®のロゴ、シューズの左側面にはLevi’s®のオレンジタブが付きます。また、特別なコラボレーションのハングタグとボックス入りで販売。

Levi’s® x New Balance M1300CL

品番 : M1300LV
カラー: INDIGO×ORANGE
サイズ: D/24.5〜29.0 ㎝(US 6.5〜11.0)
価格: 32,000 円+税
発売日: 2020 年3 月26 日(木)
クレジット表記:
(英語表記) Levi’s®×New Balance M1300CL
(カナ表記) リーバイス®×ニューバランス M1300CL


発売店舗:
リーバイス® 原宿 フラッグシップストア 東京都渋谷区神宮前6-16-12
03-6427-6107
リーバイス® ストア大阪 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-6-8
06-6241-8134
ドーバー ストリート マーケット ギンザ 東京都中央区銀座 6-9-5
03-6228-5080
ユナイテッドアローズ&サンズ 東京都渋谷区神宮前3-28-1
ユナイテッドアローズ 原宿本店 1F
03-5413-5102
ビームス 原宿 東京都渋谷区神宮前 3-24-7 1F・2F
03-3470-3947
ビームス ストリート 梅田 大阪府大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 1F
06-6366-3695
ミタスニーカーズ 東京都台東区上野 4-7-8 アメ横センタービ2F 03-
3832-8346
ニューバランス公式オンランストア https://shop.newbalance.jp/shop/g/gM1300LV