思う存分、奪い合え。「RIZIN. 24」

コロナ禍において、イベント人数制限が強いられている中、RIZINが2020年9月27日(日)、さいたまスーパーアリーナにて 「Yogibopresents RIZIN.24」を開催!
いち早く決定したのは、スペシャルワンマッチ、那須川天心 vs. 皇治。
記者会見時に、皇治が那須川天心に対し何度も「全てを奪いに行く」と話していたが、果たして勝利を奪うのは初参戦の皇治か、“神童”那須川天心か。

さらに今大会は国内屈指の総合格闘技団体の現役王者同士が激しくぶつかり合う。互いに王者としての意地を賭け、勝利を奪う事ができるのか。

第9代DEEPライト級チャンピオンの武田光司は、第13代修斗世界ライト級王者の川名雄生と対戦する。RIZINに二度目の参戦となる武田は、19年4月のRIZIN.15で“豪州の人間ダイナモ” ダミアン・ブラウンに判定負けを喫したものの、その1敗以外、プロ戦績に黒星を付けていない。対する川名はこれまでZST、修斗、アメリカのPFLで経験を積み、20年7月の修斗世界ライト級王座決定戦でキャプテン☆アフリカをKOで下し新王者に輝いている。DEEPと修斗のライト級王者の争いは、果たしてどちらに軍配が上がるのか。2つの団体の現役王者対決に注目が集まる。

川名雄生コメント
兼ねてより希望していたRIZINに、今回参戦出来た事を嬉しく思います。対戦相手の武田選手は25歳と若く、今まで歳上とばかり闘ってきていたので、改めて自分の年齢を感じています。若者の踏み台にされるつもりは無いのでぶっ潰してやります。なんて事を言う選手は大体やられちゃったりするので、今まで通りに殺気をぶつけて行くだけです。この1戦だけで人生が変わる事なんて無いですが、間違いなく今踏み出せる最高の1歩にはなると思うので、全力で取り組みたいと思います。応援よろしくお願いします。

武田光司コメント
この度2度目のRIZINに出られる事になりました。まずコロナのこの状況の中、試合ができる事に感謝します。ありがとうございます。相手は修斗の王者ですが、僕もDEEPの王者です。気持ちのぶつかり合いの戦いになると思いますが最後に勝つのは僕です。皆様ご声援宜しくお願いします!

第7代ライト級キング・オブ・パンクラシストの久米鷹介は、ベテラン北岡悟との対戦が決定した。RIZIN初参戦の久米は19年4月のPancrase 304でタイトルマッチを制し王者に輝くと、続く10月のONEでパンクラス×修斗対抗戦に出場、第8代修斗王者の松本光史に判定勝利し、現在2連勝中だ。
対する北岡は70戦以上のキャリアを持ち、今年7月に自身が主催したMMAイベント「iSMOS.1」では第3代ZSTライト級王者の小金翔と接戦を繰り広げた。RIZINのリングを知る北岡が久米にその厳しさを教える事が出来るのか。

久米鷹介コメント
第7代キングオブパンクラス の久米鷹介です。この度は、このような大変な状況の中、新たな挑戦をできる舞台で戦えることに感謝しております。また、このような挑戦を認めてくれたパンクラス様に対して改めてお礼を申し上げます。これまで築き上げてきたものや、素晴らしい戦いへの姿勢を見せられてきた北岡選手と戦えることで、最高のモチベーションを保てております。所属のALIVE、stArtをはじめ多くの方々に支えられて磨き上げておりますので、当日は最高のパフォーマンスをご期待ください!

北岡悟コメント
北岡悟、RIZIN.24、第1試合を希望します。全てを懸けて久米鷹介と戦い、大会に火を点けます。

8月のRIZIN.22 – STARTING OVER – に続き連続参戦となる矢地祐介は、大原樹里との対戦が決定した。RIZIN.22では“柔術界の至宝”ホベルト・サトシ・ソウザと対戦するも完敗。連続参戦となる今大会で前回の完敗のイメージを払拭したい。
対する大原はDEEPを主戦場にこれまでに40戦以上の戦歴を持つ。昨年末は武田光司に二度目のタイトルマッチに挑むも一本負けを喫したが、今年8月のDEEP 95 IMPACTでは鈴木啄仁に1R TKO勝利を収め連敗から脱出。お互い勝ちにこだわる闘いとなるか。

矢地祐介コメント
やってきたこと全てを出して精一杯戦います!!当日は応援よろしくお願いします!!

大原樹里コメント
今回、最高の舞台のRIZINで最高の相手である矢地選手と試合が出来る事を嬉しく思ってます。これまで50戦近くを戦ってきましたが、間違い無く格闘技人生で大きなターニングポイントとなるでしょう。自分はスタンドで殴り合う試合ばかりしてきたので、ストライカーの矢地選手が相手なら会場のお客さんが絶対に面白いと思える試合になるでしょう。ご期待下さい。

フェザー級のカードとして、8月のRIZIN.22 – STARTING OVER – で白川陸斗にTKO勝利した萩原京平の連続参戦が決定!対するは、昨年末のBELLATOR JAPANに出場した芦田崇宏が本職のMMAルールで迎え撃つ。

芦田崇宏コメント
RIZINファン、格闘技ファンの皆さんこんにちは。BRAVEの芦田崇宏です。コロナ禍の前代未聞な状況の中RIZINという舞台で戦える事に感謝いたします。荻原選手の試合は会場で観ました。印象は面白い試合するなと。僕のRIZIN MMAの鮮烈なデビューには良い相手だと思っています。RIZINフェザー級は今年来年で一気に激戦区となります。フェザー級の選手みなさん首洗って待っててください。一人一人倒します。

萩原京平コメント
前回大会に続いて、また出場することができてうれしく思います。対戦相手の芦田選手の事は試合が決まるまでは知らなかったんですが、元DEEPのチャンピオンという事で強敵がきたなと思ってワクワクしています。これに勝てば自分の実力が今の日本トップクラスだということを証明できると思うので芦田選手にはリスペクトを込めて、フルボッコにしてやろうと思ってます。いつも自分をサポート、応援してくれてる方達に感謝して、その人達を熱くさせるような試合をするので今回も皆さん応援よろしくお願いします!

Yogibo presents RIZIN.24

■日時/2020年9月27日(日)16:00開始(予定)
※ 開始時間は予定です。決定次第RIZIN FFオフィシャルサイトにてご案内します。
※ 混雑を避けるため入場規制を実施します。
※ 指定席は、開始時間の2時間前からご入場いただけます。
※ 自由席は整理番号で分けてご入場いただきます。
※ 集合時間は前日までにRIZIN FFオフィシャルサイトにてご案内しますので、ご確認のうえご来場ください。
■会場/さいたまスーパーアリーナ
〒330-9111 埼玉県さいたま市中央区新都心8https://www.saitama-arena.co.jp/access/
■主催/RIZIN FIGHTING FEDERATION
■冠協賛/Yogibo
■後援/さいたま市、さいたまスポーツコミッション、さいたま観光国際協会
■協力/さいたまスーパーアリーナ
■チケット料金(消費税込)
VIP指定席100,000円<特典付>/SRS指定席30,000円/SS自由席20,000円/S自由席13,000円
※1歳よりチケットが必要です。
※「【重要】RIZIN.24 開催に伴う新型コロナウイルス感染防止策に関するお知らせとお願い」をチケットご購入前に必ずご確認ください。
※電子チケットのみの販売になります。
※アリーナ席は、通常より広めに間隔を開けてお席を設置する予定です。
ラムダ席・スタンド席は、現時点では1席づつ空けての着席を予定しています。
※車いすで観戦をご希望の方はSS自由席をご購入ください。指定スペースでの観戦になります。
※主催者の都合による大会の中止以外でのお客様の都合によるチケットの変更・払い戻しは、如何なる場合も受付ておりません。
出場選手・対戦カードは発表した後に怪我等の理由により変更となる場合がございます。
また今後の政府や各自治体等の発表や要請などにより、大会の実施・運営方法や座席に関しまして変更になる場合もあります。
その都度RIZIN FFオフィシャルサイトにてご案内いたします。予めご了承ください。
※主催者の許可なく、営利目的でかつ業として行われるチケットの転売は固くお断りします。
転売されたチケットでの入場はお断りすることがあります。

RIZIN Official Site