最強の王者か、最強の挑戦者か。2020.12.31「RIZIN.26」

大晦日12月31日(木)さいたまスーパーアリーナにて開催されるYogibo presents RIZIN.26。
昨年8月のビッグアップセットから約1年4ヶ月、ファン待望のタイトルマッチ「朝倉海対堀口恭司」が行われる。
昨年大晦日、マネル・ケイプとのタイトルマッチに敗戦し一度ベルトを逃したものの、マネルのベルト返上により再度手にしたタイトルマッチのチャンスを見事ものに王座に輝いた「最強の王者」朝倉海。一方、2019年にRIZINとBellatorの二冠王者に輝いたもののノンタイトル戦で朝倉海に敗れ、怪我の影響もあり自ら二つのベルトを返上しバンタム級戦線から長期離脱していた「最強の挑戦者」堀口恭司。
堀口との再戦までに4戦、その内タイトルマッチを二度も経験し著しい成長を見せてきた朝倉海か、昨年8月以来の復帰戦となる今大会までに地道にトレーニングを重ねてきた堀口恭司か。
2020年を締めくくる大晦日に、RIZINバンタム級の頂点に輝くのは果たしてどちらの最強なのか…?!

その他注目カードも決定!

1月大会で柔術デモンストレーションを披露したクレベル・コイケは2月の浜松大会に出場したカイル・アグォンと対戦。


9月のRIZIN.24でTKO勝利を上げ鮮烈なMMAデビューを飾ったスダリオ剛は、大ベテランのミノワマンと対戦


月大会でRIZIN初参戦を果たした吉成名高はタイのペットマライ・ペットジャルーンウィットとキックボクシングルール(肘あり)で対戦する。


RIZIN最激戦区のバンタム級では、リオオリンピック銀メダリスト・太田忍と所英男の他、元谷友貴と井上直樹、約1年3ヶ月ぶりの復帰戦となる佐々木憂流迦と連続参戦となる瀧澤謙太の対戦が決定。



佐山サトルの下で練習を行っているという中原太陽とジャーマン・スープレックスを得意とする倉本一真の対戦が決定。


1月のフェザー級タイトルマッチを行った朝倉未来の連続参戦し、第9代DEEPフェザー級王者の弥益ドミネーター聡志と対戦する。


キックボクシングからMMAへ転向を表明していた平本蓮は今回MMAルールでの参戦となり、先月のRIZIN.25で衝撃的なKO勝利を収めた萩原京平と対戦する。


現在空位となっている女子スーパーアトム級のタイトルマッチを前王者・浜崎朱加と山本美憂が争う。


Yogibo presents RIZIN.26

主催:RIZIN FIGHTING FEDERATION
日時:2020年12月31日(木)14:00開始(予定)
会場:さいたまスーパーアリーナ
チケット料金
VIP席 200,000円 <特典付>
VIP席 100,000円 <特典付>
SRS席 50,000円
S席 25,000円
A席 15,000円
※RIZINオフィシャルページの注意事項を参照のほどお願いします。
https://jp.rizinff.com/
チケット販売
チケットぴあ
イープラス
ローソンチケット
放送・配信情報
フジテレビ:2020年12月31日(木)18:00~(予定)
問い合わせ
RIZIN FF事務局=TEL:03-5772-3223

RIZIN Official Site