SHOOT BOXING 2021 Champion Carnival

2021年12月26日(日)東京・後楽園ホールにて開催された本年度最後のSHOOT BOXING公式戦「SHOOT BOXING 2021 Champion Carnival」は全7試合中5試合が王座決定戦とタイトルマッチとなり、まさにチャンピオン祭りとなった。
開始前の煽り映像で、シーザー会長が「これぞSHOOT BOXINGっていうものを見せる」との宣言どおり、激闘連続の内容となった。

本大会の模様をHIROKOさん (A-bonD Japan)のリポートとファイティング・ドキュメンタリー「BLACK&FIGHT」でお送りします!
© BLACK&FIGHT by Xesanat Text by Hiroko (A-bonD Japan)
【お願い】本サイトの写真の無断使用・引用はお控え下さい。ご使用をご希望の際は必ず本サイトのお問い合わせよりご連絡頂きますようよろしくお願いいたします。

『SHOOT BOXING 2021 Champion Carnival』
2021年12月26日(日)東京・後楽園ホール

▼第1試合 SB日本女子アトム級王座決定戦 エキスパートクラスルール 46.0kg契約 3分5R延長無制限R
〇MISAKI(TEAM FOREST) 判定3‐0 ※30‐26、30-26、30-26 ●田渕涼香(拳聖塾)
※MISAKIが新王者に
今大会は、SB女子を引っ張るMISAKIの王座戦がなんと第1試合に。なんとも贅沢なキックオフに気持ち上がる!MISAKIと、対戦するRISE QUEENフライ級1位の田渕涼香が、ゴング前からバチバチの視殺戦。そして、MISAKIの仕上がったバキバキの身体が一回り大きく見えるのは気のせい? 試合開始、MISAKIのパンチで、身体をのけぞらす田渕。やはり、MISAKIのパワーアップ感がハンパない。 試合は終始、MISAKIが主導権を握って圧倒。涙涙の王座戴冠となった。今後のMISAKIの活躍が楽しみ!そして、健闘した田渕も期待したい。

▼第2試合 SB日本バンタム級王座決定戦 エキスパートクラスルール 52.5kg契約 3分5R延長無制限R
●伏見和之(RIKI GYM) KO 4R 2分59秒 ※右フック 〇佐藤執斗(グラップリングシュートボクサーズ)
※佐藤が新王者に

▼第3試合 SB日本スーパーライト級王座決定戦 エキスパートクラスルール 65.0kg契約 3分5R延長無制限R
●村田聖明(シーザージム) 判定3‐0 ※50‐45、50-46、49-46 〇イモト・ボルケーノ(グラップリングシュートボクサーズ)
※イモトが新王者に

▼第4試合 SB日本スーパーバンタム級タイトルマッチ エキスパートクラスルール 55.0kg契約 3分5R延長無制限R
〇植山征紀(龍生塾ファントム道場/王者) TKO 3R 0分54秒 ※レフェリーストップ ●竹野元稀(風吹ジム/挑戦者)
※植山がタイトル防衛に成功

▼第5試合 SB日本スーパーフェザー級王座決定戦 エキスパートクラスルール 60.0kg契約 3分5R延長無制限R
〇笠原友希(シーザージム) 判定3‐0 ※49‐46、50-46、49-46 ●手塚翔太(Sublime guys・GONG-GYM坂戸)
※笠原が新王者に


2021年最後のシーザータイム!

12月31日に開催される「RIZIN」に参戦が決定しているRENA

RENAが今大会でSHOOT GIRLSを卒業する安達芽衣さんを呼び込みこれまでの活躍を労った。


▼セミファイナル(第6試合) 62.5kg契約 エキスパートクラスルール 3分3R延長無制限R ※ヒジ打ちあり
●笠原弘希(シーザージム) 判定3‐0 ※三者とも30‐28 〇重森陽太(伊原道場)
笠原弟が階級を上げ、兄が返上したベルトを手にした後、兄弘希がリングイン。今回の相手は、KNOCK OUT-REDライト級王者の重森陽太。再戦の両者、前回ヒジカットのTKO負けだった弘希にとては、負けられないリベンジマッチだ。

以前より風格増す重森に対し、弘希は相手の土俵に上がるかのように、ムエタイスタイル。重森の強烈ヒジ!ヤバすぎ!弘希の左目下切れて、再びの悪夢か。重森がやや優勢の流れ、試合残り数秒、弘希が豪快な投げでシュートポイント奪取!これには、重森はやられたとばかりに、爽やか笑顔。
判定で弘希が勝利。重森が弘希の手を上げて、その勝利を讃えるシーンはなんか素敵。3度目の対戦、観たい!

▼メインイベント(第7試合) 70.0kg契約 エキスパートクラスルール 3分3R延長無制限R ※ヒジ打ちあり
〇海人(TEAM F.O.D) KO 2R 2分08秒 ※右フック ●ジョー・FELLOWGYM(タイ)
SBの年間最終戦でトリを務めるのは、やっぱりこの人、海人!“力強く参上♪”する姿はやっぱカッコいい。安定の入場です。 試合は最初から最後まで海人ショー。ムエタイ強豪のジョーを完全に圧倒。最後はパンチで倒したけど、それまでのカーフキック、ヤバかった。相手の足の骨を折るよな炸裂音!相手の選手が逆によく立っていたと褒めたいくらい。

ここ最近は、勝ち星は手にするものの、判定続きの海人。年の締めくくりのKOは、本当に嬉しかったのか、ポーカーフェイス印象の海人が満面の笑み。よっぽど嬉しかったんだろうなー。私も嬉しいよ。^_^ SBエース、海人、来年の活躍にも期待大!

SHOOT BOXING Official Site